学研ブロックで障害物コースを作る。ワイルドミニ四駆で遊ぶ!

学研ブロックで障害物コースを作る。ワイルドミニ四駆で遊ぶ!
ワイルドミニ四駆チャレンジ

ワイルドミニ四駆は実写でいうモンスタートラック
遅くてパワーがある
トミカなどのミニカーを乗り越えたりして遊ぶ。
息子もトミカの上を登るのは予想外で初見はええーーー!!ってなんてました。

ミニ四駆は前にしか進まない

その不可能さが逆に長く遊べる秘訣で
それを創造性豊かにいろいろな遊びができるんです。
ラジコンよりも電池も長持ちします。

ワイルドミニ四駆のコースを学研ブロックでつくる

なんというんでしょうか、
モンスタートラックや悪路を走る車のコースを英語でなんというか知りませんが
障害物コースというんでしょうか
学研ブロックでサンプルを作ってみました。
記事制作用にです。

モンスタートラックや悪路を走る車のコースを英語でなんというか知りませんが
おそらく4才息子は大喜びでしょう。
ブログ書いたりする時間がないので、ちょっとした空き時間にアップ。
おもちゃで遊ぶという
アイデアを皆さんにお伝えしたいんです。
その一心で作成しています。

小学生低学年、2年3年4年になれば
自分で学研ブロックでコースも作れるでしょう。
この自分で作って自分で遊ぶは脳育にもいいと思います。

作ってみたら予想外に反応はあまりよろしくありませんでした、なんでや

ワイルドミニ四駆がゴールまで行ったら成功という感じもいいと思います
学研ブロックで障害物コースを作るなんてのもありだと思います。
実際に作ってみました。
坂道は最大40度走る
ボコボコの道
なんとか通れるように作る
そういう試行錯誤も楽しいと思います。
例えば先にゴールのトンネルを作ったりして、
ゴールまで行ったら成功という感じもいいと思います

ということで例・サンプルを作ってみて
息子(4才、ほぼ5才)と遊んでみましたが、
息子はあまり興味を示しませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です