学研ブロックで卓球・アイスホッケーを机、テーブル、お膳でする

学研ブロックで卓球・アイスホッケーを机、テーブル、お膳でする
オリンピックの卓球を見ていると、1歳次男に学研ブロックで卓球のラケットを作ってあげると喜びましたのでお膳を使って、4歳息子と卓球・アイスホッケーすることにしました。

お膳の真ん中に
さくを作って中央を分断し、
横にさくをつくってサイド側に落ちないようにすれば難易度が下がります
横には落ちず、
後ろに落ちたら、落ちたほうの負け、
入れたほうの価値という感じにします

卓球なら、ピンポン玉
ころころ卓球ならアンパンマンとかのプラスチックボールをごろごろ転がして遊ぶ
アイスホッケーなら、お金やタイヤパーツを、パックにして打ち合えば楽しいです

うちのお膳は正方形なのでリビングテーブルのような長方形のほうが楽しいです。
リビングテーブルのような立ってつかうのだと、
学研ブロックで策をつくってピンポン玉で卓球のほうがおもしろいかもしれません。

まあこの遊びはおすすめです。

写真が適当なのは育児が大変すぎるためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です