骨ボディーで大きい車を作る

骨ボディーで大きい車を作る
とりあえずでかい
少ない部品で大きいのを作るには
骨ボディー、いわばフレームボディーにすればいいわけで、
とりあえず大きいのでできたら3歳息子は喜んでいた。

本当はブロックでジャングルジムが作りたかったんだけど、
正方形一つ作るのに長い棒が12本ぐらいいるので、
結局これを作りかけただけで長い棒が無くなってしまった。

シャーシを頑丈に作って、フレームのボディーを載せただけ
シャーシを頑丈に作って、フレームのボディーを載せただけ。
外したりできます。

うちの家にある学研ブロックは
電車セット+幼稚園バスセットだけなので
これが限界。

ブロックがもっと欲しいな~と思いつつも、4人家族で手取り20万と低収入世帯なのでこれ以上買わないようにしています。

3歳9か月になり少し会話できるようになってきました。
昨日、映画タクシーをユーチューブで2~3分見せてあげたところ、
日本語吹き替えが何を言っているのか少しわかるようになったのか、
すごい楽しいと言っていました。

基本的に7-2は?とか質問するとわざと無視したりして頭を使うのを嫌がるんですが、
医学部を目指させようと思っています。
今、保育園の体操教室に行き始めるところです、年間7万は高いな。
学研ブロックでもちょこちょこ作れるようになりましたが、まだ行き当たりばったり。
手先を起用にすると脳行くにもいいはずなのでこのままやらせようと思います。

One thought on “骨ボディーで大きい車を作る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>