寿司

最小のブロックで寿司を表現してみました
キッチンを作ってしまったのでブロックが残っておらず、
最小のブロックで寿司を表現してみました。

ご飯をにぎにぎ、握り方も教えてあげました。
ご飯をにぎにぎ、握り方も教えてあげました。
握ってからネタを乗せて完成!

ネタは、マグロ(赤い棒)
たまご(黄色い棒)、青魚(銀色の棒)
などで表現します。

うちの息子3歳は最近回転ずしにハマっているので寿司は楽しいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です