ベビーゲート・フェンスを学研ブロックでつくる

ベビーゲート・フェンスを学研ブロックでつくる
基本的に学研ブロックはなんでも作れるんですが
進撃の巨人対策の壁、ベビーゲートを学研ブロックで作ってみました。
3歳息子がいろいろ作っているのであまりの部品で作りましたね。

見晴台付。
乳児がハイハイして柵につくと
0歳の息子は想定通り、見晴台の人間を鷲掴みにし、頭からかじっていました。
無慈悲です。
見晴台の人間で遊ぶので 時間稼ぎができます。

柵がすぐに片手で持ちあがるのですが、
これで遊びだすので、向こう側に行くまでに時間がかかるので音がするので気づくという感じです。
(棒をいれるなりしないと完ぺきとは言えません)

うちは家が狭いし、間取りがリビングから全部見えるようになっているので、
ハイハイしていって、途中で止まってくれるだけで十分です。

学研ブロックで作っているので、長男と次男が一緒に遊んでいました。
そういう遊び感覚の策というのがいい感じでした。
(ブロックが大量にあればもっとすごいのがつくれます))ベビーゲート・フェンスを学研ブロックでつくる
乳児用ガードはお金がもったいない節約になる

One thought on “ベビーゲート・フェンスを学研ブロックでつくる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>